しみに効果的なフォトフェイシャルとは?

フォトフェイシャルで効果的なしみ対策

*

しみに対するフォトフェイシャルの効果

      2017/04/18

フォトフェイシャルの光は、皮膚を痛めず、美容効果をアップさせる作用があるとして、多くの人が利用しています。

フォトフェイシャルは、皮膚への負担が少ないだけでなく、施術後のダウンタイムが短く済むというメリットがあります。

フォトフェイシャルは、皮膚にダメージを及ぼす心配が少なく、お肌のしみやくすみの解消効果があるといいます。

フォトフェイシャルで使う光はIPLといい、皮膚のターンオーバーを促進する効果があります。

フォトフェイシャルの良いところは、術後に間をおかず、メイクや、洗顔などが可能なところです。

フォトフェイシャルのIPLの光は、お肌のしみやくすみの原因になるメラニン色素を体外に排出してくれる作用があるといいます。

 

フォトフェイシャル

フォトフェイシャルはしみだけでなく潤いにも効果的

皮膚の深層で生成されているコラーゲンを多くするために、IPLの光は皮膚に影響を与えることが可能です。

コラーゲンの量が多くなるこで、しみが目立たなくなるだけでなく、すべすべの潤い豊かな皮膚になります。

何回かに分けてフォトフェイシャルを行いますので、3、4週間おきに、3回から5回くらい施術をうけなければ効果が得られません。

美しいお肌を保ち続けるためには、3カ月に1度のフォトフェイシャルを利用して、お肌のケアをするといいでしょう。

施設によって料金は異なりますが、一度につき1万円くらいでフォトフェイシャルが利用できるようになってきました。

気軽にフォトフェイシャルが利用できるように、期間限定で値引きサービスをしていたり、キャンペーンを打ち出しているエステも少なくないようです。

腰痛対策も参考になりました。

 

 

 - しみ対策